小型エレベーター

小規模建築物に設置できる、昇降工程20m以下の小型エレベーター。

利用者の方は、居住者や従業員、通所者のみ等とされ、管理責任者を選任しなければなりません。

業務用エレベーターよりシンプルな構造のため、コンパクトで工期も短く、お手頃価格で導入でき、さらにメンテナンス費用も抑えることができます。

※地方自治体の条例などにより、適用できない場合があります。

ビル・マンション・アパートの空室に悩む大家さん

5階建て商業ビルを所有しているが、階段しかないため上階のテナントが決まらず、空室が続いて困っている。

高齢化対策として、マンションやアパートにエレベーターを設置したいが、古い物件でも設置できるのかな?

建物内の階段踊り場や廊下端などの活用されていない空間やベランダスペースを有効利用できます。
間取りはそのまま、建物外側に増築しての設置や、木造建築にも設置可能です。
業界最小クラスのコンパクト設計によってエレベーター設置の自由度が格段に拡がり、お客様のニーズに合わせて、柔軟なカスタマイズに対応いたします。
昇降路設計から、それに伴う建築まで一貫して最適なプランを提供いたします。

小型エレベーター設置のメリット

  • エレベーターを設置することで共同住宅や商業ビルの入居対象者の範囲が拡がり、入居率を向上させます。
  • 高齢者の方や足の不自由な方も長く安心して住み続けられる方法として、とても有効です。
  • 上階への移動が楽になることで、グループホームやデイサービス、保育所など福祉施設のサービス向上に繋がります。
  • 階段しかないビル・マンションなどでも、エレベーター設置によるリニューアルで資産価値向上に貢献します。
  • 省スペース仕様により、賃貸面積を狭めることなく、わずかなスペースを活用して設置することができます。

小型エレベーター導入事例

  • 物件種目:商業ビル
  • 建物構造:RC造5階建て

螺旋階段の中央空間に小型エレベーターを設置しました。限られたスペースに合わせるため、カスタマイズして昇降路設計を行ないました。

【お客様の声】
5階建ての商業ビルに以前は螺旋階段しかなかったため、上階のテナントが決まらず空室が続いていたことが悩みでした。
しかし、小型エレベーターを設置したおかげで、上階のテナントの入居が決まりました。

小型エレベーター設置までの流れ

  • 1

    ご相談

    小型エレベーター設置に関して、お電話又はお問い合わせフォームより、お気軽にご相談ください。
    お問い合わせ電話番号:0800-222-4123(通話料無料)
    お問い合わせフォームは、【こちら】から

  • 2

    現地調査

    専任担当者が設置する場所、建物の構造、搬入経路などを実際に現地調査いたします。また、お客様のご要望(具体的な使用目的、予算など)をヒアリングさせていただきます。

  • 3

    ご提案

    現地調査とお客様のご要望から最適な設置プラン、お見積もりをご提案させていただきます。また、必要に合わせて提案図面を作成いたします。

  • 4

    ご契約

    決定した仕様でご注文いただいた時点より、本設計に取り掛かり、工期などを確認いたします。

  • 5

    設計・製作

    昇降路設計及び本体の製作に入ります。製作期間30~45日。
    ※カスタマイズした場合は、本体の部分設計が必要となります。

  • 6

    行政書類

    行政庁へ提出する申請書類を作成代行いたします。(別途費用)

  • 7

    取付工事

    小型エレベーター機器を搬入し、約10日間で取付工事を行ないます。

  • 8

    検査

    エレベーターの動作や安全性の確認をいたします。

  • 9

    お引き渡し

    お引き渡し時に小型エレベーターの取り扱い説明をいたします。また、末永くお使いいただくために、メンテナンス契約をお勧めいたします。

小型エレベーターに関するお問い合わせ

小型エレベーターはもちろん、大小荷物用エレベーター・各種階段昇降機・段差解消機などの取り扱いもしております。お気軽にお問い合わせください。